第一回 阿部の笹かまぼこ 吟撰笹×特別純米酒 ひやおろし 浦霞

厳寒期に仕込み、夏を越えてほどよく熟成した状態のお酒を瓶詰めした“ひやおろし”。

 

熟成感とちょうど良い酸味、口の中で膨らんでいくような味わいの「特別純米酒 ひやおろし 浦霞」と「阿部の笹かまぼこ 吟撰笹」を一緒に。

 

お刺身でもいける新鮮な白身魚を炙り、肴にしたような贅沢感が楽しめました。瓶詰め前の加熱処理がされていないので、アルコールの酸味と独特の香りが立つ“ひやおろし”ですが、「阿部の笹かまぼこ 吟撰笹」の旨味がまろやかにしてくれる感じです。 一味唐辛子をほんの少しつけると、より旨味が引き立ちます。

※七味ではなく一味が良いです。

 


【ワンポイントメモ】

“ひやおろし”は夏を越す間にお酒のカドのようなものがとれて、まろやかさが出て参ります。確かに淡麗辛口の日本酒はたくさんありますが、夏を越えた“ひやおろし”は、まろやかなぶん食材の味わいを圧倒することなく、見事に調和してくれるという特徴があると思います。




(C)田中四海

【twitter】

【Facebook】

【当社社長のインタビュー

【品質と美味しさへの取り組み

【かまぼこ物語

【商品リニューアル 概要】

【笹かまぼこ、ほかとの違い】

【オンラインショップ】

阿部蒲鉾店 公式サイト

(コーポレートサイト)

阿部蒲鉾店公式サイト(コーポレートサイト)