「阿部の笹かまぼこ」「阿部の笹かまぼこ 吟撰笹」は“かまぼこ”ではなく白身の魚、と考えて相性の良い飲み物を見つけるとピッタリくるようです。 辛口のスパークリングワインには酸味やほのかな塩分を感じるものがありますが、「阿部の笹かまぼこ」「阿部の笹かまぼこ 吟撰笹」と合わせることで酸味と塩分がやわらぎ、かまぼこの旨味が程よい余韻となって残ります。


 

【ワンポイントメモ】

今回スパークリングワインに合わせたのは、「阿部の笹かまぼこ」「阿部の笹かまぼこ 吟撰笹」の二つです。それぞれの食感、風味の違いを楽しむのも、また一興ではないでしょうか。

 

 

(C)田中四海

≫阿部の笹かまぼこティスティングノート TOPに戻る

【twitter】

【Facebook】

【当社社長のインタビュー

【品質と美味しさへの取り組み

【かまぼこ物語

【商品リニューアル 概要】

【笹かまぼこ、ほかとの違い】

【オンラインショップ】

阿部蒲鉾店 公式サイト

(コーポレートサイト)

阿部蒲鉾店公式サイト(コーポレートサイト)