かずのこが仲間入り~季節かまぼこ「雪見かまぼこ」

新年あけましておめでとうございます。増田です。

本年もなお一層のご愛顧の程よろしくお願いいたします。

 

 

さて、1月6日(月)より期間限定で季節かまぼこ「雪見かまぼこ」を販売いたします。

 

今年はお客様からのご要望を受け、リニューアルいたしました。

本日は中身をよりおいしく、またよりかわいくリニューアルした雪見かまぼこの魅力をご紹介いたします★

※イメージ
※イメージ

①さらにかわいく★雪うさぎ

毎年かわいいと好評の「雪うさぎ」

 

耳はほうれん草で色付けして、南天の葉に表現。

目はピンクでやさしく色付け、雪うさぎのかわいらしさを表現しました。

②さらにおいしく★むき海老・かずのこ・紅鮭そぼろ

さらにおいしくなった「むき海老」「紅鮭そぼろ」に加え、冬の味覚「かずのこ」も新登場です。

お客様のご要望を受け、今年は中に具材をたっぷり入れました。

中まで具材がしっかり、ぎっしり。ふんわりしんじょと具材の旨味が最後まで楽しめます。

 

 

「むき海老」かまぼこと相性抜群のぷりっとしたむき海老をトッピング。

「紅鮭そぼろ」紅鮭の旨味を閉じ込め、程よい塩気で味付け。

「かずのこ」NEW 音で食べると言われる、プチプチとした食感の縁起物。 

【コラム★美味しさの秘密は職人の手造り】

 

今年から中に具材がたっぷり入った「むき海老」「紅鮭そぼろ」「かずのこ」。

実は、ひとつひとつ手造り。

具材を入れ込むのに使うのは、「通称:引き筒」。聞き慣れない言葉かと思いますが、ある種の業界用語で、ケーキのデコレーションのためにクリームを絞り出すのに使う「絞り袋」のことを指します。この引き筒で、中に具材を入れ込んでいくわけです。

 

「雪見かまぼこ」はやまいもを加えたしんじょ造りの柔らかいかまぼこですから、引き筒で具材を入れ込んでいくのも熟練の技。決して形を崩さないよう、丁寧に丁寧に入れ込みます。

 

こうして入れ込まれ、「紅鮭そぼろ」「かずのこ」は表面を均し、「むき海老」はぷりっとしたむき海老を載せて、蒸し機へと運ばれていきます。

ふんわりやわらかく蒸し上げたしんじょ造りの「雪見かまぼこ」のできあがりです。

***

+++NEW+++

粉雪(こなゆき)セット

 

千代・笹だより・チーズボールを一度に楽しめるセット。 お祝いごとや帰省の際のご進物、行楽の季節行事にどうぞ。

***人気の二段重 雪見かまぼこは人気商品と組み合わせて***

***

●[オンラインショップ]で雪見かまぼこをご購入↓

●[店舗]で雪見かまぼこをご購入↓

店舗一覧

※お近くの店舗にお越しくださいませ。

※[直]のマークの付いた店舗で取扱いがございます。

【twitter】

【Facebook】

【当社社長のインタビュー

【品質と美味しさへの取り組み

【かまぼこ物語

【商品リニューアル 概要】

【笹かまぼこ、ほかとの違い】

【オンラインショップ】

阿部蒲鉾店 公式サイト

(コーポレートサイト)

阿部蒲鉾店公式サイト(コーポレートサイト)