本店限定・期間限定「吟撰 魚めん(ぎんせん うおめん)」発売のお知らせ

こんにちは、増田です。

 

本日は、本店限定・期間限定で販売する「吟撰 魚めん(ぎんせん うおめん)」をご紹介いたします。

 

販売期間中、阿部蒲鉾店本店にておいしい食べ方のご案内をいたします。

ぜひご試食がてら、お気軽にお立ち寄りください(^^)


また、数量限定ですので、お早めにご来店くださいませ。

吟撰 魚めん(ぎんせん うおめん)

1個(80g) 550円(税込)

 

【水洗いだけでそのまま召し上がれます】

  • 冷やしてお好みのつゆで「そうめん風」
  • 温かいお出汁に入れて「椀だね」
  • お好みの具材とドレッシングで「サラダ」

阿部蒲鉾店の「吟撰 魚めん」は・・・

素材にこだわった、プレミアム魚そうめん

吟撰 魚めんの原料は魚のすり身。いとより、たら、ぐちを独自の配合でブレンドし、上級グレードのすり身だけを贅沢に使いました。


ご自宅で涼感のある夏の食卓に。

また一流の食材を使用しているので、 おもてなしの一品としてもお使いいただけます。

この絶妙な食感の決め手は、茹で加減。

ほんの数秒、加熱時間が変わるだけで味や食感が変わるかまぼこを、かまぼこのすべてを知り尽くした職人が秒単位で見極めて、茹で上げます。


さらに流水してきゅうっと締めることで、透明感あるつややかな吟撰 魚めんに仕上げています。

まずは「おいしい麺つゆ」にお好みで薬味を添えて。

それが吟撰 魚めんのいちばんおいしい食べ方です。

さらに、もっと吟撰 魚めんを味わいたいという方へ。

ほんのひと手間で本格料理が楽しめる、吟撰 魚めんのレシピをご紹介いたします。

「新伝馬町 さゝぶ」総料理長高橋一豪監修


阿部蒲鉾店本店地下1階。

旬の食材を使った本格和食料理やすり身を使った創作料理が楽しめる和食処です。


■仙台市青葉区中央2-3-18 地下1階

■022-225-3325 日曜定休


HP(食べログ)

クセになる!と、好評です!

“吟撰 魚めんのオイスター炒め”

●材料(1人分)

  • 吟撰 魚めん 1パック
  • 豚バラスライス 10g
  • 竹の子 5g
  • きくらげ 2g
  • にんじん 5g
  • サラダ油 適量
  • グリンピース 少々

【A】

  • 薄口しょうゆ 小さじ1強
  • 酒 大さじ1強
  • みりん 小さじ1強
  • オイスターソース 小さじ1強
  • しょうが 少々

●作り方

  1. 吟撰 魚めんは水洗いし、水気を切っておく。
  2. 豚バラ肉は細めにスライスして、他の野菜も適度な大きさにカットする。【A】を合わせておく。
  3. フライパンにサラダ油を熱してカットした豚肉と野菜を炒め、火が通ったら、吟撰 魚めんを加えて炒め、【A】を加えてサッと炒める。
  4. 器に3を盛り、グリンピースをちらす。

マヨネーズと柚子こしょうがベストマッチ!

“吟撰 魚めんと季節野菜のサラダ”

●材料(2人分)

  • 吟撰 魚めん 1パック
  • そら豆 4個
  • 菜の花 2本
  • ベーコン 1枚

【A】

  • マヨネーズ 大さじ1+小さじ1
  • 柚子こしょう 少々
  • 薄口しょうゆ 少々

●作り方

  1. 吟撰 魚めんは水洗いし、水気を切っておく。
  2. ベーコンはカリカリに炒め、そら豆と菜の花は茹でておく。【A】を合わせておく。
  3. ボールに1と2を入れ、【A】を混ぜ合わせてできあがり。

※野菜はきゅうりやブロッコリーなどお好みでアレンジできます。


●販売期間:平成27年6/12(金)~7/20(月)の期間中、金・土・日・月

●阿部蒲鉾店本店限定・数量限定(なくなり次第、終了となります。)

※本店以外の店舗および通販では販売しておりません。予めご了承ください。


阿部蒲鉾店 本店

[仙台の中心部、クリスロード商店街と東二番丁通りの角]

【twitter】

【Facebook】

【当社社長のインタビュー

【品質と美味しさへの取り組み

【かまぼこ物語

【商品リニューアル 概要】

【笹かまぼこ、ほかとの違い】

【オンラインショップ】

阿部蒲鉾店 公式サイト

(コーポレートサイト)

阿部蒲鉾店公式サイト(コーポレートサイト)